メインスタッフ: 2016年10月アーカイブ

奉納3.jpg
3年ほど前に、お狸さまを道頓堀へお迎えしました。それからずっと、「中座くいだおれビル」でわての隣にいてはります。

このお狸さまの故郷、淡路島の洲本で「全国たぬきサミット」という催しがおましてな。狸の民話を研究してはる「日本たぬき学会」の大会でおます。
今年は、洲本にあるお狸さまの祠、あの、道頓堀の「中の芝居」、つまり中座で犬にみつかって殺されてしもうたという「芝右衛門狸」さんの祠が新しゅう、きれいになったということで、それに合わせての開催ということでおます。

奉納1.jpg
祠は28年前に藤山寛美さんが三熊山の上に建てはったもので、今回はお孫さんの藤山扇治郎はんがおこしになりました。洲本八幡神社の宮司さんのお祓いで、道頓堀のお狸さんは三番叟を奉納しにお里帰りしはりましてん。

奉納2.jpg
うちのお狸さんは全国でも珍しい狸の木偶(でく)人形やし、造りも衣装も立派でおまっせ。会場にいてはった関係者のみなさんもえらい感銘を受けてくれたようでおます。徳島の青年座という座の人形遣いさんも上手に遣ってくれはりましてん。

「サミット」の方は、そのあと洲本の商店街へ場所を移して、イベント会場でもういっぺん三番叟を舞うたり、扇治郎さんの「道頓堀のお狸さま」の朗読があったり、おしまいは「狸のパレード」でおました。
洲本という街は小さい街でおますが、昔からの交通の要衝だっただけあって、今でも雅(みやび)が残っておりますなあ。
秋晴れにめぐまれまして、ええ一日でおました。
ブルースフェス1.jpg大阪の心(ソウル)
なにわブルース
9月の連休のことでおますが、近所の「なんばHatch」で「なにわブルースフェスティバル」がおました。
浪速区の玉置区長が「街おこしに」と発案したイベントでおまして、おなじみの有山じゅんじさんや清水興さんが中心になって実現したのでおます。有山さんはもちろん、上田正樹さん、内田勘太郎さん、木村充揮さん、金子マリさん、香西かおりさんというベテランのお方々が出演しはったのですが、東京からは「RCサクセション」の仲井戸麗市さん、ニューオーリンズからは山岸潤史さんもお越しになってえらい盛り上がりましてん。
中堅では大西ユカリさん、ザ・たこさん。沖縄からは初日のトリにBEGIN、二日目は下地イサムさんと新良幸人(あらゆきと)さんのSAKISHIMA meetingが登場しはったのでおます。それはそれは、えらいことでおました。
若手も、韻シスト、OSAKA ROOTS feat. いときん、四人トリオ、大久保初夏、ほんでまだ十代の山岸竜之介さんと、会場のお客さんも初めて見るアーティストはんが多かったと思いますが、びっくりするような演奏が続きましてん。
有山さんたちの「レジェンド」は盛り上がって当然かもしれまへんけれど、初めて見てもらう若手や中堅の演奏でも盛り上がったのがよろしおましたなァ。
2日ありましたのやけど、両日とも完売、立ち見も出るほどの大盛況でおました。夕方の5時に始まって、終わったのが9時すぎ、10時前、という長い長いイベントになりましてん。

ブルースフェス2.jpg
ほんで、わても2日目のおしまいに出演させてもらいましてん。いつもの、有山さんと上田さんと一緒でおまっせ。楽しおました。おおきに。
ブログパーツ

着うた&着ムービー

くいだおれと太郎の着うた配信中!
今すぐアクセス!