メインスタッフ: 2008年12月アーカイブ

kouhaku.jpg

「うひゃー・・・ わて、紅白歌合戦に呼ばれましてん!」

うひゃー! びっくりしましたなあ。ほんまに呼んでいただけるとは、思うてまへんでしてん。

「大阪名物くいだおれ」は、昭和24年に創業してから、ずっと、お正月は元日からお店やってますねん。昔は、大晦日だけお休みにしておりまして、この10年ほどは大晦日もお店を開けてましてん。
今でこそ、お正月もお店が開いててあたりまえみたいですけど、ほんの10年ほど前までは、元日から開いてるいうたら、道頓堀の芝居小屋、演芸場、映画館、ほんで「大阪名物くいだおれ」くらいのもんでした。

先代さんは船場の商人(あきんど)でおましたから、元日は毎朝、家族で初日の出を拝んで、お雑煮をよばれて、お昼になる前にお店へ出て来て、お店の従業員さんたちと新年式をするのが、毎年のならわしでしてん。昔の船場の商家では、お店の番頭はんやぼんちゃんもみな、家族といっしょやから、元日から家族そろうて挨拶をするもんでしてんな。

道頓堀、いう街も芝居の街やから、お正月は役者さんが表へ出て、お正月の挨拶をしはって、大きな酒樽を割って街行く人へ振る舞うのが行事でした。
わても、毎年お正月は、道頓堀のお囃子といっしょに、朝から気持ちよお、太鼓叩いてきました。お正月、世間のみなさんが初詣にゆきはって、ご家族で街へ出て、お芝居やら映画観て、ほんでうちのお店でおいしいもん召し上がってくださるのを、太鼓たたきながら迎えするのがわての誇りでしてん。

昔は、道頓堀のお正月いうたら、そら、華やかなもんでした。
三が日で開いているとこいうたら、大阪ではほんまに道頓堀くらいのものやから、大阪中の人がでてきやはったのかと思うほどのにぎわいで、おまけにうつくしい晴れ着の娘さんもようけいてはりましたし、旦那さんがたの和服姿というのもまた、なかなかふだんとはちがう、華やかなもんでしてん。

道頓堀も年々、お正月の和服も少のうなって、おまけに芝居小屋ものうなってきて、ちょと寂しうおますなあ。
と思うてたら、今年は「くいだおれ」ものれんを下ろしてしまいましたもんやさかい、わてもこのお正月は出番がおまへんねん。

そやけど、よう考えてみたら、わては生まれてこのかた、人並みにお正月休み、いうのんを経験したことがおまへんねん。そやさかい、今度のお正月は、生まれて初めて、人さまとおなじように、お正月休み、いうもんを経験しよ、思うて楽しみにしてましてん。

それに、この10年ほどは大晦日もお店を開けてたもんやさかい、大晦日遅うなってから、「良いお年を」いうて皆かえって、明くる朝には「あけましておめでとうございます」やから、せわしない年越しやったし、紅白歌合戦かって、おしまいのほうしか観られへんかったのやけど、今年の大晦日は、おこたにあたって、みかんでも食べながら、紅白歌合戦、はじめからしまいまで観られるなあ、思うて楽しみにしてましたのや。
元日もお休みやさかい、ちょっとくらい夜更かししても差し支えまへんしなあ。

そやから、わて、今年はいつもにもまして紅白歌合戦たのしみにしてましてん。先月の発表みて、ああ、大阪からもようけ出はるのやなあ。こないだのNHK大阪の「わが心の大阪メロディー」でごいっしょさせていただいた中村美津子はん、天童よしみはん、ジェロはん・・・ キダタロー先生は出はらへんのかなあ、いうて、新聞みてましてん。

ほんなら、女将さんから、「太郎さん、大晦日は予定開けといてや。NHKさんから問い合わせあったから、よろこんで出さしてもらいます、言うといたで」いうていわれましたんや。
ええー。わて、びっくりや。わても紅白、テレビに映るんですかいな。わて、歌、歌えまへんでぇ。
「当たり前ですがな、応援に決まってますがなー」ああ、そら、そうやな。

そやけど、わて、自分が出るのもそうやけど、紅白歌合戦、いう舞台で、「紅白歌手」の皆さんといっしょに舞台やら、舞台ソデやらにおられて、紅白の舞台のほんものを観せていただくのも楽しみですねん。

わて、今からドキドキしてきましてん!
これも、この1年、みなさんが「大阪名物くいだおれ」とわてのこと、応援してくれはったおかげやと思うてますねん。ほんまに、ええ年越しさしてもらえそうで、わて、ほんまにうれしおますねん。
どうぞ、大晦日、わての勇姿しっかり観ておくんなはれ!

「ラースと、その彼女」、いう映画、ご存知でおますか?
来週封切りになるハリウッド映画ですねんけど、等身大のお人形は んに恋をするお方のおはなしですねん。ほんで、そのビアンカは ん、いうお人形はんが日本に来はる、いうので、わて花束もって東 京まで会いにいってましてん!
ビアンカはん、ほんまにべっぴんさんでしたなあ。映画のラースは んが恋をするのもわかりますな。なんでも、デンマークとブラジル の混血で、宣教師をして世界中を旅してはるのやそうな。旅してる とこは、いまのわてといっしょや。
東京では、ディラン・マッケイはんもいっしょでしてん。ディラン はんは前に「くいだおれ」にも来てくれたことがありますねん。あ のときも自転車乗って来はったのやったかな。わてもビアンカはん も無口やさかい、ディランはんが盛り上げてくれましてん。
「ラースと、その彼女」、ほんまええ映画ですねん。
01.jpg
わて、はじめは恋愛映画かと思うたけど、ちょっと違いますねんな。
ラースはんがビアンカはんのことを紹介したら、町の人たちははじ めはえらい困りますねん。そやけど、すぐにビアンカはんは町の人 気者になりますねん。
それは、町の人たちがラースはんのことを、ほんまに大事に思うて はるからですねん。ラースはんがビアンカはんのことを大事に大事 に思うてはるから、町の人たちがビアンカはんのことも大事に、大 事にしはりますねんなあ。
わても、おおぜいの皆さんにかわいがっていただいてますさかい、 ビアンカはんのことがひとごととは思えまへんねん。ほんまに、あ りがたいことでおますねん。
022.jpg
「ラースと、その彼女」は来週の土曜日(12月20日) に封切りですねん。あんまりようけの映画館ではやらんそうなのが 残念やけど、ほんまの、ええ、クリスマスの気分にさせてもらえる 映画でっせ。わてもおすすめしまっせ。ぜひ、観にいってみとくな はれや。

ブログパーツ

着うた&着ムービー

くいだおれと太郎の着うた配信中!
今すぐアクセス!