メインスタッフ: 2008年7月アーカイブ

くいだおれ太郎のつぶやき。」サイン会開催。
「わて、作家さんになった気分やわ。」
IMG_0331.JPGIMG_0304.JPG
去る6月30日、わての自叙伝「くいだおれ太郎のつぶやき。」
とうとう発売されましてん。
ほんで、梅田の旭屋本店さんでわて、サイン&撮影会をさしてもらいました。
正午に店は次郎に任せて、女将さんと柿木央久はんと一緒に旭屋さんにでかけたんやけど、びっくりしましたでぇ。

テレビ局、新聞社、雑誌社のマスコミさんがどっと待ち構えてましてん。
わて、女将さんに
「恥ずかしいから逃げまへんか?」うたら、「あきまへん」とピシャリ。
女将さんはホンマに肝すわったお方や。大勢のマスコミ前にしても物怖じしはらへん。
それどころか「太郎さんはいつこの本の原稿書いてはったんですか?」
なんて記者さんに聞かれたら
「さぁ、いつでしょうか、気が付いたら書けてはりましてん」やて。
役者が上ですわ。そんな女将さんの横におったらわてもなんやら落ち着いてきました。
IMG_0325.JPGIMG_0323.JPG
サインは柿木央久さんにわての落款を作ってもらって、それを押しました。
本を買ってくれた方のお名前は女将さんに書いてもろって、まさに共同作業ですわ。
マスコミもすごかったけど、読者のみなさんもようけ来てくれはって、
ほんまに嬉しかったなぁ。
わて流行作家になった気分でしたわ。病み付きになりそうや。
その模様は夜のNHKでも全国放送されましてん。
よかったらその模様は以下のサイトで見ておくんなはれ。
IMG_0368.JPGIMG_0347.JPG
サイン会のあとは本のPRに毎日放送の「ちちんぷいぷい」さんと
読売テレビの「ミヤネ屋」さんをはしごして回らせてもらいました。
流行作家の次は人気タレントになった気分や。テレビ局のはしごなんて。
「ちちんぷいぷい」ではゲストの松浦亜弥さんが「わてに逢いたい」言うてくれはって
サプライズ・ゲストとして女将さんとスタジオに登場ですわ。
あやや、言うあだ名でんねんな?可愛いいお嬢さんや。
わてに逢えたことをエライ感動してわて、顔が赤くなりましたわ。
ドキドキしたから太鼓もちょっとリズム早うおまへんでしたか?
「ミヤネ屋」さんでは、人気司会者の宮根さんの軽妙なトークを聞かせてもらいました。
わての歴史もいっぱい紹介してくれはって、ほんまありがたいことです。
これで、本もいっぱい売れましゃろか?
この『つぶやきブログ』読まれた方は絶対買うておくんなはれや!
立ち読みは厳禁でっせ。

ブログパーツ

着うた&着ムービー

くいだおれと太郎の着うた配信中!
今すぐアクセス!