ふるさとは、ええなあ!

|

わて、いよいよ道頓堀に帰ってきましてん!

今日はそのお披露目と記者会見ですねん。わて、ちょっとキンチョウしまっせ。

 

道頓堀は、江戸時代のしまいまでずっと、日本でいちばん大きな芝居街やったのやそうな。

その中でも、「五座」いうて、ひときわ大きな芝居小屋が五つおましてな、そのうちのひとつが「中座」ですねん。ほかにも中くらいのやら、小さいのやら、小屋がようけあって、その席をとってくれる料理茶屋やら料理屋もようけできて、ほんで道頓堀は日本一にぎわった通りでしたのや。


IMG_1406s.jpg

 

そやけど、道頓堀も芝居小屋がどんどんのうなって、中座も何年か前に閉めはりましてん。そのあとに建った新しいビルを、こんど東京の会社が買いはって、わての新しい仕事場を作ってくれはりましてん。ほんまにありがたいこっちゃ。去年「大阪名物くいだおれ」が店たたんでから、わてもいろんなところからお声をかけてもろうたけど、やっぱり、わては道頓堀で太鼓叩かしてもらうのがうれしゅうおますねん。

 

こんどの「中座くいだおれビル」は、えらいきれいなビルですねん。あちこちに最先端の技術も使うてあるのやそうな。わては昔人間、いや、昔人形やさかいあんまりむずかしいことはわからへんのやけど、道頓堀いうところはずっと、時代の最先端やったから、こういう趣向は道頓堀らしゅうて、よろしいなあ。わても、今度は太陽電池で太鼓叩けるように、一所懸命、カイハツしてもろうてる最中ですねん!

 

記者会見には、大阪じゅうの記者さんやらテレビさんやらが集まってくれはって、東京や名古屋からもようけおいででしてん。わて、びっくりしましたなあ。有名なデザイナーはんといっしょに座らせてもろうて、わて、感激でっせ。お昼から夕方まで、ずっと取材ぜめやったけど、わて、うれしゅうて、ちいとも疲れまへんで。

 

夜は、会場でパーティーがおましてん。

このビルの一階には、カッコええDJブースがおましてな。わても「DJ K-TARO」で久しぶりにお皿を回さしてもらいましてん。いやあ、気持ちよろしますなあ。こんなにええ舞台もできたことやさかい、わて、DJももっともっと稽古せな、思うてますねん。

 

IMG_2415s.jpg


このビルの4階には、お芝居やら音楽やら、お噺をやる場所もできましてん。難波利三せんせいが委員長で、いろいろな催しをしはるのやそうな。よろしいなあ。やっぱり道頓堀は芸能の街でっせ。こないだ有山じゅんじさんにお会いしたら、歌いに来てくれる、言うてはりましたで。桂三枝師匠やら、桂文三はんも来てくれはったら、ええなあ。中村美津子はんやアンジェラ・アキはんも来てくれはらへんかなあ。(注・この一年間に太郎が一緒にお仕事させていただいた方々です)

 

わて、この週末は船橋に呼んでもろうてまして、いっぺんまた留守しますねん。

そやから、次の日曜日、19日の日が、道頓堀でのわての仕事初めですねん。開店のお祝いには知事はんも来てくれはるのやそうな。市長はんも行きたい、いうて言うてくれてはるそうでっせ。そらまた、えらい賑やかなことになりますなあ。わてもきばって太鼓叩かなあきませんな。身がひきしまる思いでっせ。

 

もうすぐ、大阪も梅雨明け、夏休みや。

みなさん、ぜひいっぺん大阪へ来ておくなはれや。わても、道頓堀でお待ちしてまっせ。