「なはの日」でっせ

|
こないだ、東京で有山さんと上田さんの「なつかしの道頓堀」聴いたら、わても道頓堀がなつかしゅうなって、大阪へ帰りましてん。7月8日は「大阪名物くいだおれ」が店たたんでからちょうど1年になるこっちゃし。ほんまに、去年のこの日はおさわがせしましたなあ。

 大阪へ帰ってみたら、わてのマネージャーの若さんが、休みとって沖縄へ行く、言うてましてん。
わても、道頓堀の仕事始めまでまだ日があるこっちゃし、一緒に連れて行ってもらうことにしましてん。 なんで沖縄やて? さあ? わて、ついて行くだけやから、ようわかりませんねん。なんでも、「くいだおれ太郎プロジェクト」のメンバーの村上社長いうお 方がえらい沖縄通で、案内してくれはるのやそうな。沖縄は、梅雨もあけたし、食べるものは美味しいそうやし、わて、楽しみででかけましてん。

naha01.jpg

 那覇についたら、まっさきに連れていってもろうたのが、首里城、いうところでしてん。世界遺産やそうな。えらい、りっぱな城跡が残ってますのやなあ。600年も前につくりはったのですか。えらい王様がいてはったのですなあ。
 その後は、大きな水族館やら、マキジン、いうて、これも世界遺産の大きなお城の跡やら、いろいろ連れて行ってもらいましてん。わて、びっくりしたのは、 お城の壁がぜんぶ石積んでできてましてん。わてが石ころ積んでもすぐに崩れてしまうのやけど、こっちは何百年ももってますのやな。琉球いうところは、えら い技術がおましてんなあ。
 食べるもんも、よろしゅうおますなあ。赤い魚やら、青い魚やら、お豆腐もちょっとちがいますな。豚の料理もいけますなあ。ほんで、今日、村上社長はんが つれてきてくれはったのが、沖縄バスの一番のガイドさんやそうで、わて、道中もえらい楽しませてもらいましてん。べっぴんさんに案内してもろうて、わて、 なんやら恥ずかしおましてん。

 今日の7月8日は、「なはの日」、いいますねんな。ちょうどその日に那覇に来さしてもろた、いうのは、ご縁ですなあ。お店たたんだときはさみしおましたけど、それから1年たった日に、こないして沖縄で遊ばしてもろうて、わて、ほんまにうれしおまっせ。
道頓堀に帰ったら、なかなかお休みも取れんようになりますけど、たまにはこないして、また旅させてもらえたらよろしおますなあ。