わて、今日は和歌山へ寄りましてん。

|
01.jpg 
へえ、まだ旅の途中ですねん。来週、糸井重里はんに一日弟子入りするのんに大阪へ帰りますねんけど、その途中ですねん。 和歌山放送はんが、和歌山のお城の公園で催しをやる、いうので、わても出さしてもらいましてん。
 なんでも、お城の天守閣の50周年記念のお祭りを半年かけてやってはって、その締めくくりの催しやそうな。 お隣の広場では、和歌山の美味しいもんを集めてあって、わてもちょっとだけ覗いて来たけど、和歌山も美味しいもん、ようけおますなあ。

 
和歌山いうたら、わてのお気に入りは、梅干し、みかん、ほんで富有柿や。魚も美味しいおますなあ。 「くいだおれ」でも和歌山の魚はいろいろ使うてました。アジ、サバはもちろん、イサキ、クエも使うたことおましたなあ。柿の葉寿司も名物ですな。 そやけど、和歌山にしかない、いうたらなんというても「めはりずし」やな。
わて、「めはりずし」がえらい気になってましてん。
 本物を食べる機会なんて、なかなかおまへんのや。
そやから、今日はめはりずし、見つけて試してみましてん。作るとこみてたら、さすがにええ手際ですなあ。 高菜の葉っぱを漬け込んだのでくるくるっとご飯を巻いて、中に高菜の芯の漬け物を刻んだのを入れて。 さっそく食べてみたら、うん、いけまっせ。
これは高菜の漬け方がヒケツですなあ。お弁当にもよろしいなあ。
これで、わても今日は一応、気がすんで、あとは一日、気持ちよお、太鼓叩かせていただきました。 

2.jpg
向こうの舞台の上は、踊りの団体はんがようけ、入れ替わり立ち替わり、賑やかなことでした。 和歌山のみなさんは、わてをみて「本物や!」とか「本物?」とか、いいながら、わてと写真撮ってはりました。 やっぱりええもんですなあ。わても久しぶりに一日中太鼓たたいて、気持ちよろしおましてん。こんどは、梅田のロフトで、糸井重里はんに一日弟子入りしますねん。27日の木曜日の夕方や。みなさん、来とくなはれや。