太郎甲子園へ行く

|

太郎甲子園に初見参!

阪神タイガースを応援するの巻

jet01.jpgtigers01.JPG

みなさん、「猛虎会」ってご存知でっか? 

ええ、阪神タイガースをこよなく愛する「トラキチ」の会だす。

あれはたしか、わてが道頓堀川に放り込まれそうになった、 平成の初めごろやったかな。「大阪名物くいだおれ」にも「くいだおれ猛虎会」いうのができましてん。ほんで、わてが、その「会長」ですねん。川へ放り込まれそうになったり、猛虎会の会長にしてもろたり、わて、阪神タイガースとはなかなか因縁がおますなあ。

最近はタイガースも強うなってきて、優勝が決まりそうなときは、わても仕事休ましてもろうて、「くいだおれ」の店の中で猛虎会のみなさんとテレビ観戦したりさしてもらいました。そやけど、わて、今まで甲子園いうとこに行ったことおまへんでしたのや。なにせ、試合の時間帯はわての仕事がいちばん忙しい時間やから、わてもなかなか「甲子園行きたい」なんて、言い出せまへんのや・・・


そやけど、わても、道頓堀にいてるあいだにいっぺん、タイガース観戦したいもんやなあ、思てたら、しまいのしまいに、球団からご招待してもらいましてん。社長はんも、「せっかくご招待してもろたのやから、仕事安んで行ってこい!」言うてくれはって、わて、女将さんと、「くいだおれ猛虎会」の代表幹事の谷さんと、一緒に甲子園行けることになりましてん。

「くいだおれ猛虎会」、ちゃんとそろいのハッピもおますねんで。わてもハッピ着せてもろうて、メガホンも持った。近所のお店で金本はんの背番号の入ったタオル買うてきてもろて、わても準備万端や。

梅雨時やさかい、お天気は心配してましてん。この歳になってはじめて甲子園に野球観に行ける、いう日になって大雨で試合中止になったらなさけないなあ、思うてたけど、朝からよう晴れた。


ちょっと早めに球団の方が迎えに来てくれたから、わて、ゆうゆうと球場に入らしてもろうた。ほなら、新聞記者やらテレビの皆さんが待ち構えてて、いきなり囲み取材や。わて、野球観に来ただけやのに、試合前にすっかり緊張して、汗かいてしもた。

今年のタイガースはほんまにつよおまんなあ。2位の中日が今年はもうひとつ、いうことはあるけど、谷さんなんか「今日勝ったらマジック出るで」なんて。そんなアホなことありますかいな。

試合が始まったと思ったら、タイガース、あっという間に点とりはった。いやあ、きれいに点とりはったなあ、今日はこのままいけるなあ、思てたら、そのあとが苦労ですわ。うっかりしてる間に点とられて同点になってしもた。こないだのガンバ大阪の試合も、なんやこんな感じやったな・・・


そのまんま、どっちも点取れそうで、取れんで、取られそうで、ふんばって。あっという間に7回になって、いよいよお待ちかねのジェット風船飛ばしでっせ。「くいだおれ猛虎会」も、道頓堀で風船飛ばしたけど、やっぱり甲子園は天井の高さが違います。これも生でやってみると、えらい迫力やなあ。ほんまに気持ちよろしいなあ。わて、今日はこれでもう帰ってもええわ。

と思てたら、ほんまに「太郎さん、帰りはえらい混みますからこのへんで・・・」やて。とほほ。タイガースが勝つところを観られへんのが残念やけど、負けるところも見んですむのやさかい。

ほんで、下へ降りたら、また囲み取材や。わて、口べたやから取材は苦手やなあ。それに、試合の応援でえらい汗かいてくたくたや。

こんなことやったら、得意の鉦と太鼓持ってきてたらよかった。それにしても、女将さんは元気ですわ。わての代わりに、あっちゃこっちゃの記者さんたちに、うまいこと受け答えしてはりました。

えらいスンマヘン。

試合は、わてが帰ってから決まったみたいですな。残念やなあ。わても、藤川はんのところで「あと一人」やりたかったなあ。そやけど、やっぱり甲子園で生で観るのはほんま、ええなあ。今日はほんまに、おおきに。